タグ
    過去の記事

インテリアコーディネーターの目線で…

Home » Blog » インテリアコーディネーターの目線で…

2021年6月14日

6月は一番庭の美しい季節。手狭になったデスク周りや収納のこともあって、PCに向かう場所を庭が見える位置に変えました。
デュアルディスプレイで作業出来、さらに打合せ時にモニターを見て頂けるように♪ 
今のところとても快適です☆
リフレッシュすることの大切さも身に染みるこの頃。
プライべートでは地味にストレッチなんかも初めて見ました。朝晩、10分程度のことですが、少し汗をかきやすくなったように感じます。
続くかな…(笑)

さて、今日はリノベーションのご相談についての話。
現在Mon Decoにご依頼を頂いているリノベーション案件は3件あり、
そのいずれも条件やご希望が似ているのでした。

①昭和後期から平成初期に建築した住宅。
②ご依頼者が女性。
③ご希望の予算がほぼ同じ。
④優先する場所はLDK。
⑤デザインに拘りたい。

この5つ!
同じタイミングで世代も同じ方々(私も同世代)というのにもびっくり(*‘∀‘)
勿論インテリアのご趣味はそれぞれ違いますが、目指すところは
『素敵な空間にしたい』『後半の人生を愉しみたい』ということ。
お客様の気持ちが痛いほどわかるので、なんとかご予算の中で結果を出して差し上げたい!
と思っています。

ただ、リノベーションの費用配分は新築の何倍も難しく、知識のいるところ。
予算を抑えて素敵な空間を創るのはアイディア次第ですが、断熱や老朽化に伴うメンテナンスは、
簡単に費用の調整が出来ません。
どこを優先し、どこを我慢するかの相談はやむを得ないところです。
工務店さんに知恵をお借りし、お客様にはしっかりご理解頂いた上でベストを尽くします!

けれど人生100年の時代。まだまだ先は長いのです。
これが最後なんて思わず、家事の延長と思って住まいに手を掛けていくことが必要だと思います。
それを負担と思わず愉しんで頂けるような、
お客様の『人生観が変わる』ような出来事になればとても嬉しいことです。

これら案件の施工は今年後半のお仕事になると思いますが、ご報告できるよう頑張ります!


CATEGORY:Blog


Copyright©2021 atelier MonDeco All Rights Reserved..