作者別: atelier Mondeco
只今HPをリニューアルにつきBlogのみで運営しています。本サイトオープンまでもうしばらくお待ちください☆ お問合せはこちらまでお願いします⇓ m-deco@mx3.fctv.ne.jp

セミナー講師というお仕事。

私は現場端のインテリアコーディネーターです。お客様と一緒にものづくりをしていくことが本業。何より自分の能力を活かせる場所だと思っています。お客様のお話しを伺い、咀嚼してご提案し、描いたものを容にしていく。日々の仕事はほぼ

「真砂土」を施工。

真砂土=「マサド」といいます。「マサツチ」でも間違いじゃないみたいですが、前者で呼ぶことが多いようです。花壇や庭の敷土、小道の舗装などに使います。 アルカリ性の「マサド」は水をかけると固まり、雑草防止になるため足場として

椅子をカスタマイズする。

椅子張り生地のサンプルを広げて選んでいるところ。私はこの作業がとても好きです。特別なものを作るような気がしてワクワクします☆* カーテン生地よりざっくりしていて、カラーバリエーションも豊富なので質の高いクッションにも。

輸入壁紙を学ぶ。

福井の輸入壁紙専門店インテリアライブラリーさんで開催された「壁紙貼り替えます!」に参加しまた。 施工してくださったのは、大阪で活躍される輸入壁紙施工のスペシャリストWALLS中田さん。さわやかでとってもおしゃれな職人さん

プチ増築と想い出のライラック。

アトリエ前の庭を長年「decoの庭」と呼んでいます。 写真はライラックが一番美しかった8年程前の一枚。今はかなり弱ってしまい(植物にも寿命や体力があるのですね)回復できなさそうです。 「最後にもうひと花咲かせる」と言いま

harue life を楽しむために。

少し投稿が滞っておりました。。というか工事そのものが滞っております。 3月は年度末ということもあり建築ラッシュ。大雪の影響で春先に押された仕事も多いようです。それに自宅ということもあり、誰に急かされるわけでもないためちょ

家具を造る。

普段の提案でもじっくり時間を掛けるのが造作家具のデザイン。 特に収納家具は、納めるモノのサイズや動線などを配慮し細かな設計が必要…とっても頭を使うところです。ドアなどの建具も家具とコーディネートして造ることが出来ます。ス

Top